« 2012年4月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月に作成された記事

2014年4月 4日 (金)

新しいパソコンを買いました

 新しいパソコンを買いました。
 別に、消費税が上がる前の駆け込みっていうわけではないですが。今まで使っていたパソコンが2009年2月購入のSony VAIO(VGC-LJ54B/W)なので、5年ぶりのパソコン買い換えになります。

 購入したのは、EPSON DirectのEndeavor MR4400Eです。PC-486以来のエプソン製になりました。
 ここ10年ぐらいはVAIOを使っていたんですが、Windows 8.1モデルしかない、普通のデスクトップがない、SonyがVAIOをやめる、ってことでやめました。
 で、EPSONになった理由ですが...
 まず操作性の観点からWindows 8.1よりもWindows 7を選びたかったので、普通のメーカー品はほぼなくなりました。あと、自作だと何でもありですが、自作だと壊れたときに困るのでやめました。以前の経験だと、動作したときにどこが壊れたか特定するのが非常に難しくて、また使えるパーツがすでに売ってなかったりして、結構高くつきました。
 なので、Windows 7が使え保証がつく製品ってことで選択すると、EPSON Directになったわけです。延長保証すれば、6年間保証されますので。Windows 7の延長サポートが2020/1/14までなので、OSの寿命が5年9ヶ月。十分です。そのときには、OSもハードも状況が変わっているでしょう。

 スペックは、以下のような感じ。

・Windows 7 Professional 64bit Service Pack 1
・インテル Core i7-4770K プロセッサー (3.5GHz)
・メモリ 32.0GB(8.0GB×4) PC3-12800 DDR3 SDRAM
・Blu-ray Disc ドライブ(BDXL(TM)対応) シリアルATA対応
・NVIDIA(R) GeForce(R) GT 640B 1GB
・インテル スマート・レスポンス・テクノロジー対応 2TB(64GB SSD+2TB HDD)

 まあ、MR4400Eで選択できるものの最高位のものを選んでいます。約6年使うつもりですから、けちってもしょうがない。
 メモリを32GBにするために、OSはProです。
 Blu-rayドライブは、USBの外付けにすれば安くなるんですが、すっきりさせるために内蔵にしました。
 ビデオカードは、別にゲームをするわけでもないので、チップセットについているものでもよかったんですが、せっかくなのでよさげなものを選びました。
 HDDはさすがにRAIDは組みませんでしたが、高速で大容量のものを選びました。SSDをキャッシュに使って高速化するタイプです。パーティション分割が+5000円でやってもらえるんですが、そんなに手間じゃないので自分で2つに大体均等に分割して、今の使用率が10%以下。まあ、絶対に使い切らないと思います。

 保証は、
・6年間 お預かり修理
・4年間 安心プラス保証
 と万全。とりあえず、普通に壊れたら寿命まで面倒見てもらえます。ちょっと面倒なのは、段ボールと梱包材をとっておかないといけないこと。壊れたPCを送るときに必要らしい。

 ディスプレイは、EIZOのEV2336W-FS。2回目のEIZO。前は、ブラウン管ディスプレイでした。パソコン用ディスプレイといったら憧れのEIZOだよね、あとは価格かなぁと思っていたんですが、23型で4万もかからずに買えちゃうのね。安くなったよねぇ。さらに5年保証だって。以前のディスプレイでEIZO製品にもかかわらず壊れちゃったんだけど、手厚い保証で助かったことがあるので、これはうれしい。
 最初は、現行モデルのEV2336-Wを狙っていたんだけど、本家のオンラインショップでEV2336-FSが型落ち品として安く売っていたのでそれを買いました。
 妻は23型ワイドはでかすぎというけど、でかい画面はやっぱり使いやすいです。Excelの表がスクロールしなくてもみられる。これまでのディスプレイと発色が違いすぎて違和感があるけど、すぐに慣れるでしょう。スピーカーも付いているんで、ちょっとお得。ただ、どこにスピーカーが付いているのかよくわからない。(けど、音は鳴る) 

 キーボードは、LogicoolのK310、ウォッシャブルキーボードを。汚れたときに洗えるのは楽です。打ちやすさはそこそこかな。InsertとBack Spaceを押し間違えること多々。この2つのキーの間がもっと開いていると楽なのに。

 マウスは、10年以上使っているVAIOのマウスをそのまま使いました。慣れているし、まだ使えるので。

 あと、パソリ(Sony RC-S380)を買いました。VAIO type Lに付いていてよく使っていたので。楽天Edyのチャージができるのがいい。ほかのSuicaなどは残高を調べることしかできないんだけどね。e-Taxにも対応しているらしいけど、たぶん使わないと思う。

 Officeは、Microsoft Office Personal 2013を買いました。パソコンのバンドル版の方が若干安いんだけど、バンドル版はそのパソコンでしか使えないし、差額も大きくなかったので、通常版を買いました。メディアが付いていなくて、ダウンロードでインストールするというのは、Microsoftもかなり思い切ったことするね。操作性については、あんまり違和感ないけど、インストールした翌日に壊れた(修復インストール不可、コントロールパネルからのアンインストールすら不可)のはかなり不満。

 あと、筆ぐるめ 2014をダウンロードで買いました。ダウンロードサイズが結構大きくてちょっと困った。VAIOで使っていたデータは問題なく取り込めました。

 VAIOでは、ADOBE PREMIERE ELEMENTS 9を使っていたんですが、ついでなので12にバージョンアップ。まだ、届いていませんが。私が使っているソフトウェアの中で最も重いソフトウェアなので、それがどれぐらい快適になるか楽しみです。

 IMEは、ATOK 2014にしました。EPSON Directでもパソコンと同時に買えるんですが、バージョンアップ版のダウンロード版を買った方が安いので。2009でも不満がなかったんですが、2014も不満がないです。ホントは、文章を入れる量が圧倒的に多い会社のパソコンにATOKを導入したいんですが...

 あと、フリーウェアなどは、最新のものを探して入れ直しました。とりあえず、64bitになったからといっておかしい動作をするものはなかったです。まあ、そんなに数使ってないけど。

 まだ、使ってから2日しか経ってないので、これからでしょうけど、今のところ不満はないです。あっても、今の技術じゃ解決しないし。会社の方がパソコンの方がスペックが低くなってしまったので、そちらの方に不満が出てくるかもしれない。

« 2012年4月 | トップページ | 2014年5月 »

無料ブログはココログ