« 夜インターネット回線が遅いのを改善してみた(@nifty/フレッツ光/v6プラス/WXR-1900DHP) | トップページ | I-Oデータのv6プラス対応機器(WN-AX1167GR)を試してみた »

2017年7月31日 (月)

Wi-Fi 11acでのフリーズの解決(WXR-1900DHP→WXR-1900DHP+WNPR2600G)

自宅では、バッファローのWXR-1900DHPを使っているのですが、スマホをDocomo SH-02Hに変えてからWi-Fiが時々フリーズする現象がでました。

11acは通信がより高度になったので、うちの家の環境ではノイズが原因でうまくつながらないのかな?と思っていました。
今はPCは、有線でつないでいますが、無線でつないでいるときも、11acだとたまに通信が途切れるので、PCはクライアント側のドライバーの設定で11nに落として使っていました。でも、SH-02Hだとそういう方法が使えないので、わざと11nしか通信できない無線LAN親機を買ってきて併用していました。

これです。

ですが、ちょっと前に、余ったポイントでふと買ってみたのが、以下のI-Oデータ製の無線LAN親機。
で、試しに使ってみると、これがいい。全然フリーズしない。

WXR-1900DHPは通信を安定させるために、帯域を20MHz(つまりわざと速度を落としている状態)で使っていたんだけど、WNPR2600Gだとデフォルト80MHz設定で全く問題がない。

ということで、WXR-1900DHPはアンテナを外して、無線出力を切って、ただのルータとして使うことにしました(v6プラスを使っているので、なくすことはできない)
WNPR2600Gはアクセスポイントモードで使っています。

WXR-1900DHPでも、妻が使っているiPhoneやiPadでは問題が起きたとは聞いていないので、Wi-Fiで規格化されているといえども、相性問題はあるのかな?と思いました。

« 夜インターネット回線が遅いのを改善してみた(@nifty/フレッツ光/v6プラス/WXR-1900DHP) | トップページ | I-Oデータのv6プラス対応機器(WN-AX1167GR)を試してみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563997/65604861

この記事へのトラックバック一覧です: Wi-Fi 11acでのフリーズの解決(WXR-1900DHP→WXR-1900DHP+WNPR2600G):

« 夜インターネット回線が遅いのを改善してみた(@nifty/フレッツ光/v6プラス/WXR-1900DHP) | トップページ | I-Oデータのv6プラス対応機器(WN-AX1167GR)を試してみた »

無料ブログはココログ